「きちんとご説明し、ご自分で治療法を決定していただく」方針で、糖尿病患者さんの元気で長生きをサポートします

INFORMATION医院からのお知らせ

職員募集

医療事務員(常勤)を募集します。ご希望の方は、お電話(0567-28-7700)にてお問い合わせください。

夏季の休診のお知らせ

  8/9
(木)
10
(金)
11
(土)
12
(日)
13
(月)
14
(火)
15
(水)
16
(木)
17
(金)
18
(土)
午前
午後

DOCTORS'DIABETES
COLUMN院長の糖尿病ブログ

画像

糖尿病専門クリニックとして、
専門性の高い医療を提供します

持病があることで、健康に気を配り、かえって長生きする「一病息災」
糖尿病ほど、この言葉がぴったり当てはまる病気はありません。

羽賀糖尿病内科は、愛西市にある糖尿病専門クリニックです。
複数の糖尿病専門医と、糖尿病療養指導士の資格をもつスタッフが、糖尿病患者さんの「元気で長生き」をサポートします。

はじめての方へ

FEATURE当院の特徴

  • 専門医による診療
    糖尿病の治療は目覚ましく進歩しています。糖尿病専門医が最新の治療を提供いたします。
    ※施設認定などにより、当院でも実施不可能な治療法もございます。
  • 百人百様の治療法
    糖尿病の原因は、一つではありません。
    原因に合わせた適切な治療をご提案します。
  • 糖尿病チーム医療
    糖尿病療養指導士の資格を持つ看護師・管理栄養士・臨床検査技師がみなさんをサポートいたします。
  • マイペースで
    糖尿病は生活習慣と関連が強い病気です。無理をせず、ご自分のペースで少しずつコントロールを改善するようにしましょう。

CHECK症状チェック

こんな症状・
心当たりはありませんか?
糖尿病は初期の頃は、血糖値が高くても、ほとんど自覚症状がありません。症状が進んだり合併症が出たりする前に、治療を始めましょう。
  • 健康診断でひっかかってしまった
  • 喉がよく乾くので、ペットボトルが手放せない
  • トイレに行く回数が増えている気がする
  • 食べているのに急にやせはじめた
  • 身体が疲れやすく、食後特に眠い
  • 気にはなっているが、検査が怖い
  • 糖尿病と診断されたけれど、改善している気がしない

糖尿病

NEWSお知らせ

2018.07.01
関東甲信地方は観測史上初の、6月の梅雨明けとなりました。全国的に今年の梅雨明けは早そうです。連日の暑さによって、いつの間にか体に疲れがたまってきます。脱水症・熱中症にかかりやすくなりますので、少量・こまめな水分補給、積極的な冷房活用で、予防していきましょう。
2018.06.30
夏季の診療について掲載いたしました。
2018.05.28
九州四国地方が早くも梅雨入りしたそうです。平年より気温も高めとのこと。梅雨の時期は気温の変化が激しく、体調を崩しがちです。気になる不調があれば、悪くなる前に早めにご相談ください。
6/23(土)と7/6(金)午後は、臨時休診いたします。

医院からのお知らせ